スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒプノセラピー

あれ、あれ?前回ブログを書いてからまた2か月ぶりになってしまった!!

この間も書きたいこと山ほどあったんだけれどね。

田植えのこと、小麦刈りのこと、畑のこと、子育てのこと、不思議なこと、コドモ塾のことなどなど。


すっかりご無沙汰となってしまった。

今日は、人生で初めてヒプノセラピーというものを体験しました。
以前から本では読んだことがあったんだけど、どういうわけか行くことになり、(って自分で決めたんだけど、なんだか私がというよりもおなかの子に導かれている感じが・・・・)


ヒプノセラピー=前世療法というのでしょうか?わたしはまだよくわかっていませんが、クリスタルボールという不思議な音色のする音楽を聴きながら、誘導に従って、催眠状態に入っていきました。


今回、私は子宮の中までいったところで、すとんと寝てしまったので、そのあとのことは残念ながら覚えていません。
グループでの短いセッションだったので、そこで終ってしまいました。


なぜだか、不思議なことに終わったあとにはおなかの子がずっと激しく動き回っていました。


この間もクリスタルボールの音色が聞こえだしたら、急に動き始めたんだよね。


レイキヒーリングもしてもらい、終わった後は「だつりょく~~」って感じでほにゃほにゃでした。


にしても、なぜ急にこういうことが身近にやってきたんだろう。


こういうときって、すんなりときまって、すんなりとこの場にいるんだよね。


不思議です。

スポンサーサイト

子供が喘息でよかったこと

うちの風和君。実は(ということでもないけど)


喘息持ちなんです。



あんまり喘息だなんて決め付けたくもないんだけど、1歳の頃から症状がでていて、
今までにも何回か入院もしたことがありました。



夜にセキが出はじめた日には、大変です。



ちょっとせつない。。。。



昨年も12月30日に発作がでてしまって、もしかしたら病院で年越しかもなんていうことがよぎりました。



でも、風和が喘息なおかげでいいこともたくさんあります。


私自身、食事にもすごく気を使うようになったし、そのことでいろーーんなことを学べました。そして今みんな健康です。


風和自身も自分で治す気満々でスイミングにも通い始め、体もがっちりとしてきました。そして意気揚々と泳ぐことを楽しんでいます。




それでも、今日見つけた、喘息でよかったなあーって思ったことは、


妹の和楽が咳をコンコンしはじめたんですね。(風邪ですが・・・)


そして夜寝ているときも咳がなかなか止まらなかったんだけど、なんと風和がほとんど、無意識に和楽の背中をさすってあげているんです。




「大丈夫だよ」といわんばかりに。





そういえば、昨年わたしがマイコプラズマにかかって、ずーーと咳をしていたときにも風和はとっても気にかけてくれました。



咳をしているつらさがわかるんですね。



きっと風和にしか感じれないことがあるんだろうなあ。



喘息を通して、優しい気持ちが育っていたのがなんとも嬉しく感じた出来事でした。

あけましておめでとう!!

みなさま、あけましておめでとうございます。


今年もてるちゃんファミリーをよろしく!!


さて、さて今年は正月から飛騨に住んでいる友達の家へ行ってきました。


この友人は10代の頃からの青春時代をともに過ごしてきた仲間です。


お互い家族を持つようになっても年に何回かは遊びに来てくれて、夜通し語っています。



いつもいつも我が家のことを気にかけてくれて、連絡をくれます。


ありがとね。



今回この友人夫婦がうちらのために「美点発見」っていって、私たちのよいところ、
旦那と私の分をびっちりと紙に書いてプレゼントしてくれたんです。



うれしかったなあー。



私、人のいいところを見つけられる目って、すごく大事な気がします。


そして、これはそうしようと思ってみていたら必ず見えてくるものだよね。




コドモ塾でも毎日コドモの素敵なところ発見しちゃうのゲームのようにクセにしちゃうしね。




これができるようになるだけで、子育てってうーーんと楽しくなっちゃう。

だって、子供のあら探しから、素晴らしいところ発見になったら、楽しいよね♪




友人から美点発見もらって嬉しかった嬉しさを今年は、ほかの人に分けてあげられるわたしになりたいなと思ったできごとでした。


今年ラストのごあいさつ

もうすぐ、今年も終わりですね♪

我が家では今紅白歌合戦をみています。

いよいよ、今年も終わり。


今年本当に最高の年でした。


たくさんの出会い



たくさんの笑い



たくさんの幸せ



関わって下さったみなさま



本当にありがとうございました。



来年がみなさんにとって、素晴らしい年になりますように!!!





てるちゃん、35歳に♪

今日、10月21日 てるちゃん35年目の誕生日を迎えました!!

イエーーイ!!(年齢ばればれ)



なんかね、今年は年を重ねるのが楽しみだったんです。

(だからばらしちゃいます。年齢。)


うちの子2人も、今年2歳から3歳になるとき、5歳から6歳になるとき、


超誇らしげだった。

「わらちゃんねえ、もう3歳になってお姉さんなんだよ。」

「オラ、もう6歳なんだよ」


だから、わたしも

「おかあちゃん、35歳なんだよ。すごいでしょ。」


なんていってもね、年齢を重ねるって素敵なことですよね。

だって、確実にその1年の経験が増え、出会う人も増え、やれることも増えてくる。

昨年できなかったことが、今年はできているかもしれない。



コドモは一目瞭然です。


でも、大人だって負けていないよ。


1年、1年成長していくことに変わりはないんだ。


それにね、今年は35年間生きてこれたことにすっごく感謝したい気分なんです。


35年間生きてこれたんだなあーって、朝起きる前の布団の中でしみじみ。


35年前の今頃はお母さん陣痛で痛かったんだろうなあ。

とか3歳のころは、わたしもわらみたいに駄々こねていたんだろうなあ。

とか、たくさんの人にお世話になってきたなーとか。




今朝は朝起きるとウーファーさんからとびきりの笑顔で「ハッピーバースデイ てるみさん」コール。


ベルギーからきているスーからは、「これがベルギー式のお祝い」だとほっぺたにキスをされてしまった。。。(照)


前の日から届いていた、これまたウーファーできていた美智子さんからのお祝いの抹茶ケーキと素敵なカード、ひろちゃんからのカード。

そして、おともだちのえっちゃんから、やぎのおちちとサンタアータギーのプレゼントに素敵なメッセージと笑顔。



そして、今日はダンナさまが、僕がごちそうをつくるよといってくれ、夜は

みんなで「手巻き寿司」を堪能した。


すてきなお花もありがとう。


そして、スーとやすこちゃんからのプレゼントのワインをみんなで飲んで、


「The whole New World」をみんなで歌って。


おいしかったあーーーー。楽しかったあ。


そして、そして、なんとニュージーランドにいっている、まゆちゃん、マイクも電話をくれ、1時間近くも話してしまった。


みんなありがとね。幸せいっぱいです。


この記事読んで、画面に向かって(笑)「おめでとう」といってくれてるみなさんもありがとう。



なぜか、3日前ぐらいからはやりだした、アラジンのテーマソング

「A Whole New World」今の私にぴったり!!

{日本語訳}抜粋

目を覚まさせてあげる
不思議なことの連続さ

上、横、そして下に
魔法のじゅうたんの旅へと出かけよう


まるっきり新しい世界
まるで別の角度から世界をながめるのさ
誰も僕らを禁じたりどこかへ行けとか

これがただの夢だなんて言わない


まるっきり新しい世界
今まで知らなかった目の眩むようなところ

でもこの空高くにいると
クリスタルのようにはっきりとわかる
あなたとまるっきり新しい世界にいるってことが

今、君とまるっきり新しい世界にいる

信じられない景色

言葉にできない素敵な気分

かけまわり、宙返りして、自由に飛ぶ
この果てしないダイヤモンドの空を

まるっきり新しい世界

見るものは10万もある

私はまるで流れ星

こんなに遠くまで来たんだから

もう前いたところには戻れない

まるっきり新しい世界

新しい地平線を追い求め

どこまでも追いかけよう


時間はたっぷりある

あなたとこのまるっきり新しい世界を

分かち合いたい

まるっきり新しい世界

僕らが目指すのはそこ

スリルいっぱいの追いかけっこ

それは素敵な場所

あなたとわたしにとって

















原発1

先の友人の紹介を元にいろいろとホームページをのぞいてみました。

えっ、原発ってこんななの?!

あまりにもびっくりしたので、転載します。

原発がどんなものか知ってほしい
→二○年間原子力発電所の現場で働いていた人の手記
http://www.iam-t.jp/HIRAI/

                            より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

原発がどんなものか知ってほしい(3)
平井憲夫

素人が造る原発
 原発でも、原子炉の中に針金が入っていたり、配管の中に道具や工具を入れたまま配管をつないでしまったり、いわゆる人が間違える事故、ヒューマンエラーがあまりにも多すぎます。それは現場にブロの職人が少なく、いくら設計が立派でも、設計通りには造られていないからです。机上の設計の議論は、最高の技量を持った職人が施工することが絶対条件です。しかし、原発を造る人がどんな技量を持った人であるのか、現場がどうなっているのかという議論は1度もされたことがありません。

 原発にしろ、建設現場にしろ、作業者から検査官まで総素人によって造られているのが現実ですから、原発や新幹線、高速道路がいつ大事故を起こしても、不思議ではないのです。

 日本の原発の設計も優秀で、二重、三重に多重防護されていて、どこかで故障が起きるとちゃんと止まるようになっています。しかし、これは設計の段階までです。施工、造る段階でおかしくなってしまっているのです。

 仮に、自分の家を建てる時に、立派な一級建築士に設計をしてもらっても、大工や左官屋の腕が悪かったら、雨漏りはする、建具は合わなくなったりしますが、残念ながら、これが日本の原発なのです。

 ひとむかし前までは、現場作業には、棒心(ぼうしん)と呼ばれる職人、現場の若い監督以上の経験を積んだ職人が班長として必ずいました。職人は自分の仕事にプライドを持っていて、事故や手抜きは恥だと考えていましたし、事故の恐ろしさもよく知っていました。それが十年くらい前から、現場に職人がいなくなりました。全くの素人を経験不問という形で募集しています。素人の人は事故の怖さを知らない、なにが不正工事やら手抜きかも、全く知らないで作業しています。それが今の原発の実情です。

 例えば、東京電力の福島原発では、針金を原子炉の中に落としたまま運転していて、1歩間違えば、世界中を巻き込むような大事故になっていたところでした。本人は針金を落としたことは知っていたのに、それがどれだけの大事故につながるかの認識は全然なかったのです。そういう意味では老朽化した原発も危ないのですが、新しい原発も素人が造るという意味で危ないのは同じです。

 現場に職人が少なくなってから、素人でも造れるように、工事がマニュアル化されるようになりました。マニュアル化というのは図面を見て作るのではなく、工場である程度組み立てた物を持ってきて、現場で1番と1番、2番と2番というように、ただ積木を積み重ねるようにして合わせていくんです。そうすると、今、自分が何をしているのか、どれほど重要なことをしているのか、全く分からないままに造っていくことになるのです。こういうことも、事故や故障がひんぱんに起こるようになった原因のひとつです。

 また、原発には放射能の被曝の問題があって後継者を育てることが出来ない職場なのです。原発の作業現場は暗くて暑いし、防護マスクも付けていて、互いに話をすることも出来ないような所ですから、身振り手振りなんです。これではちゃんとした技術を教えることができません。それに、いわゆる腕のいい人ほど、年問の許容線量を先に使ってしまって、中に入れなくなります。だから、よけいに素人でもいいということになってしまうんです。

 また、例えば、溶接の職人ですと、目がやられます。30歳すぎたらもうだめで、細かい仕事が出来なくなります。そうすると、細かい仕事が多い石油プラントなどでは使いものになりませんから、だったら、まあ、日当が安くても、原発の方にでも行こうかなあということになります。

 皆さんは何か勘違いしていて、原発というのはとても技術的に高度なものだと思い込んでいるかも知れないけれど、そんな高級なものではないのです。

 ですから、素人が造る原発ということで、原発はこれから先、本当にどうしようもなくなってきます。

六ヶ所村ラプソディー2

私の友人からこのようなメッセージが届きました。

私にできることとして、多くの人に知ってもらおうとこのブログにも転載します。

以下は友人のメッセージです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

16日に六ヶ所村ラプソディーを観てきました。

六ヶ所村の、本当に美しい自然と、その中にある稼働目前の巨大な核燃料再処理工場、

国の巨大プロジェクトに飲み込まれていく村の歴史と今がていねいに綴られていました。


中で、農民の女性が、行っていた言葉が印象に残りました。
「原発に関しては賛成か反対の立場しかない。
中立はありえない。中立は容認であるから賛成と同じだ。」

六ヶ所村はどこかよその話ではありません。
稼働すれば、工場からは毎日原発1年分の放射能が海と大気に垂れ流されます。
日本の海と大地は大変な量の放射能に汚染されることになります。
その時私たちは、被害者であると同時に、それを容認した加害者になります。
次世代に対し、大変な罪を犯します。

私たち地球上の生命体は、個々の命ではなく、全て一つの運命共同体だと思います。
私たちが命あるものの親として、子や次世代に残すべきものは
お金でも地位でも便利な生活でもなく、
生きていくための健康な体と心、豊かな自然、それだけだと思います。
どんな手塩にかけて子どもを育てても、その子が生きていける場所がなければなんにもなりません。

再処理工場稼働は11月、目前です。
でもまだできることはあるはずです。
どうか、皆さん関心を持って下さい。
知らない人が多すぎます。

新聞社・テレビ局に、六ヶ所村に関する記事を載せてくれるよう、電話をかけて下さい。

余裕がある方は、首相・民主党・青森県知事・六ヶ所村村長宛に、稼働をやめるよう葉書を書いて下さい。

よろしくお願いします。

 ストップ ロッカショ(日本語ページ)
→坂本龍一さんが中心になって立ち上げたサイト
http://stop-rokkasho.org/information/ja/
原発がどんなものか知ってほしい
→二○年間原子力発電所の現場で働いていた人の手記
http://www.iam-t.jp/HIRAI/

止めよう六ヶ所再処理工場
http://cnic.jp/modules/rokkasho/
六ヶ所村ラプソディー公式HP http://rokkasho-rhapsody.com/

首相:東京都千代田区永田町2-3-1
    www.kantei.go.jp

民主党:千代田区永田町1-11-1
    www.dpj.or.jp

青森県知事:三村申吾  030-8570 青森県青森市長島1-1-1
    www.pref.aomori.lg.jp

六ヶ所村村長:古川健治 039-3212 青森県上北郡六ヶ所村尾鮫(字が出ません。正しくは馬へんに交わるです)字野附475
                           

六ヶ所村ラプソディー1

地元の友人から突然このようなメールが来ました。
はじめは???でしたが、どうやら日本で起こっていることらしいです。
えっ、こんなこと知らなかった。
どうなるの日本!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



最近読んだ雑誌「虹」の中の一文を載せさせて頂きます。


まもなく

青森から房総沖までの
海草や魚は食べられなくなります。
青森・六ヶ所村の再処理工場から、放射能を、
海に、大気に、捨てるからです。

イギリス・セラフィールドでは再処理工場の
敷地内に舞い降りたカモメを全部射殺しています。
被爆した鳥による放射能の汚染が世界各地に
広がらないようにするためです。

多くの国で頓挫し廃炉にした
高速増殖炉や再処理工場。
その流れに反して日本政府と青森県と日本原燃は、
07年11月、世界最大の再処理工場を本格稼働させます。


私たち自身の生活に直接関わってくる、すごく大変なことだと思います。
私自身まだ詳しく知っているわけではないですが、あと2ヶ月で再処理工場が稼働するということは事実のようです。
いったん稼働を開始すると、停止することは難しいそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
@「六ヶ所村ラプソディー」という映画が各地で上映されているらしいです。

ドイツ人3人から学んだこと

今日まで、約4週間うちに泊まって畑仕事を一緒に手伝ってくれた、ドイツ人3人組。本人たちは自分たちのことを通称「ばか3人組」と呼んでいた。

この3人から今回いろんな事を学ばせてもらったなーーー。

エニーは、とってもストロングガイで、いつもパワフル。ちょっとや、そっとのことじゃあ、ゼンゼンへっちゃら。
その肉体的な強さが精神的な強さに繋がっている気がする。

そして、シギーとプチ。この2人は最高です。
なんといっても、本当に毎日、毎日笑わせてもらったよ。

2人はきっと人を笑わせることを生きがいに生きているね。そんな調子だから、子供たちの中に入れば、子どもが一気に寄ってくる、寄ってくる。。。

とにかく、朝から晩まで笑わせてくれたね。たまに「本当にこの2人ばかだなあー。」って思うこともあるけれども、そこまで、バカになりきれるところがまた、すごいよね。

この前ママさんバレーの試合があって、見事にうちのチームはストレート負け。
そのことを2人に話した。「うちのチームね、まだ弱いし、ぼろ負け。私もエラーばっかりだったよ。だけど、うちのチーム明るいんだよね。負けててもゼンゼン暗くないんだよ」って。

そしたら、それを聞いた2人は、「それはいいよ。最高のチームだね。僕たちもハンドボールの試合のとき負けると、他の人は静かーーーになってたけど、僕とプチは陽気だったね。こんな風にね。」っていって、その陽気な姿を見せてくれる。

彼らは、真剣に、陽気に生きているよ。

陽気に楽しく生きることにポリシーを感じたよ。

そんな彼らとも今日でお別れ、ちょっぴりさびしいけれど、またどこかで会おうね。


加藤登紀子コンサート

最近、加藤登紀子さんの歌をよく聞いています。
車で何回もかけているから、うちの長男もおぼえてしまった。
2月3日のお話です。(アップするのが、おそくなっちゃった。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2月3日、加藤登紀子さんのコンサートに行ってきました。

実は、このコンサートは「山の子保育園」という、保育園の親たちが、保育園の資金を集める為に、毎年、誰かを呼んでコンサート企画しているものなのです。

私の友達も何人か、この保育園に子どもを預けていますが、みんなイキイキと活動しています。

旦那とかけつけたコンサート会場は、ほぼ満員。
入り口で友達に会うと、「てるちゃーーん。来てくれて、ありがとう。もう、こんなにいっぱい人が来てくれて、嬉しいよ。なんかみんなが山の子保育園のことを応援してくれているみたいで。。。」

コンサートが始まる前からすっかり感激していた様子です。よかったね♪

加藤登紀子さんは、私も歌が好きで、コンサートに行く前にはよく聞いていました。
旦那は中学生の頃から、よく聞いていたようで、今日は特別にうれしそうでした。


コンサートがはじまると圧巻でした。とても60近くの方には見えない。

そのパワーが・・・

舞台の上で、気持ちよさそうに歌って、「カンパーーイ」っていって、お酒をグイッと飲んでしまうんだよ。

歌と歌の間に語られる登紀子さんの言葉は、とても重く、「この人は、これだけの年数、時代をしっかりと生きてきたんだな。」生きている年代の重みを感じました。

そして、わたしも一日一日の自分の歴史を大事に生きようっと。決意。

60になる頃にはこんな素敵な人になっていたいな。


「あなたたち、道端で寝たことある?わたしは、あるわよ。」と登紀子さん。

(文にするとそっけない気もするけど)

なんかね、かっこいいんです。その一個、一個の言葉が。私たちの生まれた時代では、味わえないものをこの人は味わっている!!

今でも青春してるなーーって感じ。

私も負けずに(笑)青春しよう!!って思いました。

私の一番好きな歌。「紅の豚」のエンディング・ソングでもある、「時には昔の話を」

(1) 時には昔の話をしようか
  通いなれた 馴染みのあの店
  マロニエの並木が 窓辺に見えてた
  コーヒーを一杯で一日
  見えない明日を むやみに探して
  誰もが希望を託した
  揺れていた時代の 熱い風に吹かれて
  体中で瞬間(トキ)を感じた そうだね

(2) 道端で眠ったこともあったね
  どこにも行けない みんなで
  お金は無くても なんとか生きてた
  貧しさが明日(アシタ)を運んだ
  小さな下宿屋に いく人も押しかけ
  朝まで騒いで眠った
  嵐のように毎日が 燃えていた
  息が切れるまで走った そうだね

(3) 一枚残った写真をご覧よ
  ひげづらの男は 君だね
  どこに居るのか 今ではわからない
  友達も何人かいるけど
  あの日の全てが 空しいものだと
  それは誰にも言えない
  今でも同じように 見果てぬ夢を描いて
  走り続けているよね どこかで

みんなで、朝まで語った10代、20代。今は母親になってなかなか、そういうことはできないけれど、機会があれば、そんな時をまた持ちたいな。


そうそう、そしてこれまたツイてる現象?!たまたま主人の知り合いが、登紀子さんの知り合いで、コンサートが終わったあとに楽屋に案内してもらったんです。

ちょっぴりだけお話して、握手してもらって。いい日でした。


山の子保育園のみなさん、いいコンサートをありがとう。感謝です。



プロフィール

ツイてるてるちゃん

Author:ツイてるてるちゃん
コドモ塾インストラクターのてるちゃんです。
「なんでもない1日を超ハッピーな1日に!!」
楽しいこと大好きです。

メルマガ【コドモ塾】金曜担当です。ぜひ登録して楽しんでくださいね♪インストラクターたちが楽しい子育てネタをお届けします。


メルマガ登録・解除


 



メルマガバックナンバーはこちら

コドモ塾育“自”通信講座
☆コドモ塾メール育”自”通信講座

いつも笑顔の子育てがしたいから、コドモ塾!

育児をもっと楽しくしたい方
子どもの能力を引き出したい方
コミュニケーションが上手になりたい方
夫婦仲をもっとよくしたい方
悩みから解放されたい方
人生をよりよくいきたい方
全国にお友達を作りたい方
1日15分で人生を変えたい方
におススメです!!

注文時に備考覧に紹介コード
【ATM000】を入力するだけで、
なんと特別価格の20%オフ!!

まずはクリック!

まぐプレコドモ塾
表紙画像
コドモ塾 育“自”メール通信講座

ユキせんせ
毎週水曜日(5週目除く)
840円/月(税込)

コドモ塾育自通信講座+音声レクチャーが 月にたった840円!!

人生がぐんぐん楽しくなります。 夢がどんどん叶います。
フリーエリア
Google
探している情報が見つからないときにお使い下さいね。
2100円で海外旅行!!
2100円で海外旅行する方法!
てるちゃんファミリーは、この方法で毎年、旅行をしています。2年前は沖縄へ行きました。そして昨年は北海道!いつかはオーストラリアへ!!
一生使えるので早く始めたほうがいいですよ!!すでに2年間で25万円得しちゃいました!!
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
おススメ本
妊婦さん必読!!
キッズ英語!無料でゲット!!

うちも無料でもらっちゃいました。ディズニーのリズムとかわいい絵本がいいんだよね。


無料サンプルだけでもうちの子しっかり見てた!


テレビでおなじみのセサミ!!

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。