スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港の子育て

今日、うちにステイしている香港の女の子とおしゃべりが盛り上がり、いろいろなことを聞きました。その中でも子育てのことについては、「えーー、そんなことするんだー!」とびっくりしました。

彼女は、とてもいい子です。天然に明るくて、いつもケラケラと笑っています。人懐っこくて、おしゃべりもすき。

折り紙が得意で、昨日は折り紙で作る本の作り方を教えてもらいました。これが難しい!!英語だったので、私の理解力では余計によくわかりませんでした。だけど、とっても丁寧にどうやったら、わたしができるか、あの手、この手で根気よく、丁寧に教えてくれるんです。そのやさしさに感動しました。

そんな、彼女が香港での子育てのことを話してくれたんです。聞いてびっくり!日本人との違いに驚きました。これは、彼女の家だけなのか香港の人の文化がそうなのかは、よくわかりません。

まず、香港は物価がとても高く、生活するのにけっこうお金がかかるそうです。
だから、ほとんどは、両親は共働き。ほとんどの子は、3歳かそれより、小さいうちからプリスクール(保育園のようなもの?)に行くそうです。そして、料理や洗濯、掃除・子守りなどの家事はフィリピンの方を雇って、やってもらうそうです。

だから、彼女は英語が上手。小さい頃にフィリピン人の話す英語を聞いていたので、今でもフィリピンなまりの英語を聞くと落ち着くそうな。

そしてね、彼女が1歳ぐらいの時に両親は彼女をフィリピンのメイドさんに任せて、
休暇をとって、2人で海外旅行に行っちゃうんですって。
子どもがいるとゆっくりできないから、子どもはおいていっちゃう。っていう発想。

「エーーーーーーーーホント」びっくりでした。我が家では考えられない。

そして、彼女はとても甘やかされて育ったといっていました。「あめがほしいといったら、あめを買ってもらい、おもちゃがほしいといえば、おもちゃを買ってもらう」

「わがままな子に育った」とへらへらと笑いながら落ち込むでもなく自分で話します。わたしが、

「でも今、ぜんぜんそんな風じゃないジャン。」というと、彼女は「小学生の時に、そのわがままのままでは、友達といっぱいトラブルが起きるから、変わっていったんだ。」といっていました。

ここで、わたしは、彼女の育ってきた家庭をどうのこうの言う訳ではありませんが、

「なんだ、そんな(ッて言ったら失礼だけど、子どもを人任せにするのにビックリ)
育て方でも、こんなにいい子に育つんだ。って妙に感心してしまったんです。

どんな、育て方でもいいんだなーなんて思っちゃったりして。

でも彼女はお母さんとすごく仲がいいです。きっとお母さんのことを信頼しているからいい子に育ったのかな。とちょっと一考察でした。

長い文章読んでくれてありがとうございます。感謝します。






スポンサーサイト

いのちをいただくということを学んだ日

今日は、わが家の田んぼで働いてくれていた、カモちゃんたちを解体しました。

自給自足のためのわが家の田んぼでは、3年前から「アイガモ農法」という方法で
お米を育てています。

除草剤をつかわないかわりに、カモたちが田んぼの中で育ちながら、生えてくる雑草や虫を全て食べてくれます。

あの真夏の汗だくの雑草とりをせずに無農薬米がたべれるのは、ひとえにカモちゃんたちのおかげです。

田植えをしたあとに、小さな小さなアイガモのヒナを田んぼに放すのですが、そのヒナたちが、稲の成長とともに大きくなります。

このアイガモ農法のよい所は、お米を育てながらも、家畜も一緒に育てられるということがあります。

アイガモ農法について詳しく知りたいかたは、

無限に拡がるアイガモ水稲同時作
という本が面白いですよ。

今日は、そのカモちゃんたちのいのちと向き合いました。

食用に育てていたカモですので、お肉にするのです。

実は、アイガモ農法は3年目なのですが、私はカモを肉にするという作業に関るのは今年が初めてなのです。

初めにカモの動脈を切り、そして血を抜きます。

その後、熱湯につけます。(こうすると毛がむしりやすくなるそうです)

そして、毛をむしりとり、残った毛をバーナーで軽くあぶり、そのあと解体していきます。

詳しい工程を見たい方は

こちら

正直初めは本当にドキドキでした。わたしは、昔は死んだ金魚も触れなかったぐらいの人だったのです。

でも、いつもは肉だけをいただいている身。食に関るということは他のものの命に関るということ。普段は肉もそんなに食べませんが、その意味は体で知っておきたいと思いました。

「てるちゃん、動脈切ってみる?」っていわれたとき、

「私生き物のいのちを絶つというのは、ハエとゴキブリと蚊ぐらいしか経験ないんだよ。」と応えると

「それらの生き物とカモと何が違うの?」とカモ名人に言われてしまいました。

「大きさが・・・」と心の中では思いましたが、「いのち」というところでは一緒ですよね。

今日の夕飯はカモの砂肝の炒め物を食べました。まるで、かもちゃんが体の中に入ってきたようです。

いろいろないのちをいただいて、私はここまで生きてきたんだなあ。ッて思ったら、
本当に感謝があふれてきて、心が温かくなりました。この生かされている私の人生を本当にイキイキと幸せに生きていきたい!と改めて決意しました。

かもちゃん、本当にありがとうございます。


認めること 褒めること

最近、コドモ塾のCDを毎日のように聞いています。
するとふとした瞬間に講座の内容を思い出すんです。

今日、2歳2ヶ月の娘とお風呂に入っているときです。彼女は、今も髪の毛を洗うのが苦手で、いつも頭の上からシャワーをかけると「わーーーん」と泣いてしまいます。

いつもなら、「大丈夫、大丈夫だよ。」といって終わりにしてしまいます。娘もシャワーをかけ終われば、すぐに泣き止み、けろっとしています。

ところが今日は、もしかして、このシャワーをかけていることでも娘なりに頑張っているのかもしれないなーと思いました。すると、いままでの「シャワーをかけると泣く(まあ、そのうち泣かなくなるだろう。)」から「泣いちゃってもシャワーかけれて偉いなあー。」って突然自分の中で見方が変わったんです。

そして、娘に「すごいねーー、わらちゃんシャワーかけれたんだ。すごい!すごい!」というと、娘も「あのね、わらちゃんね、シャワーかけるときおめめ、ぎゅっとしたの。」と得意気♪彼女なりにもやっぱり、がんばっていたようです。
そのことを認められて、うれしそう。

ついつい、大人の視点から見ているとこんなのできて当然と思うこともあるかもしれないけれど、子どもからすれば、精一杯やっていることもいっぱいあるんだろうな。
もっと、もっと認めて、ほめてあげたい。

今日は、そんな風に「認めて、ほめる」っていうことに気づけたこと、実践できた事が嬉しかったです。感謝します。

ほめ日記のススメ

ある人がこんなことを言っていました。

恐怖や悲鳴のようなネガティブなエネルギーよりも、笑い声のような
「ポジティブなエネルギー」の方が100倍近く強い力があると。


「あなたは、自分が出来ることと、出来ないこと、どっちに
 焦点を合わせてますか?」

「もちろん出来ることと出来ないこと、誰にでも両方があるけれど、
 片方はもう片方よりもずっと力を与えてくれるものなのです」

自分だって、子供だって、毎日、毎日できている事がたくさんあるはず。
でも、今までの教育の中から、私たちは常に100点満点を目指す癖がついており、
ついつい、できていないことに目を向けがちです。

もっと、自分を認めよう!もっと、子供を認めよう!
ほめて、ほめて、ほめまくろう!!

ほめ日記

これは毎日の家事や子育ての様々な仕事を「やって当たり前」と思うのではなく、「よくやってるね、えらいよ」と自分で自分を認めて褒めてあげる日記です。ちょっと、手の空いた時間にいくつでも書いてみましょう。続ければ続けるほどその分だけ、楽しい変化が起きてきますよ。

「どんなに眠くても起きて朝ご飯作ってる!私ってすごい!」とか「今日嫌な事があったのに笑顔でいられた!」とか「子供のいいところみつけちゃった。わたしって素敵な母親!」とかね。

最初はなんだっていいんですよ。とにかく書いたらいいんですよ。楽しんでやってくださいね。


5歳3ヶ月 息子の入院

10月15日の夜に息子に喘息の発作があり、病院に駆けつけそのまま2泊3日の入院となりました。2歳を最後にして、久々の入院でした。

久しぶりに行く病院。看護婦さんに「久しぶりだねえ。大きくなったねえ」なんて声をかけられながら、お世話になりました。

小さい頃は肺炎やら気管支喘息やらで4回ほど入院させていただいたのでした。
まだオムツも取れていない頃は、病院に布オムツをもっていき、せっせと洗って、病院内に干したりしていたものでした。

小さい、小さい手に刺さる点滴がなんとも痛々しくて、「おかあちゃんのできる限りのことをしてあげるからね」と思って、看護してました。5分でも私がベッドから離れるとぎゃーぎゃー泣いていました。

それが、今回の入院では、小さい頃はあれほど泣き叫んでいた、点滴をつけるときも痛いのや怖いのをグッとこらえて、
少しも泣かずに腕を出しているたくましい息子の姿が見られました。
(私の元に戻ってきたら、とたんに泣き崩れましたが・・・・)
「がんばったね。がんばったね。」と息子の成長に感激の一瞬でした。

入院生活もあれほど大変だったのに、今じゃ一人でもトイレに行けるし、少しぐらい私がベッドから離れても全然へっちゃらだし、ベッドの中でできる限りの楽しみを見つけ、遊んでいました。(ちょっと元気になると入院生活って暇なんだよね)

子どもの成長って素晴らしいなーーとつくづく感じた入院でした。

今日の育児のツボとコツ
子どもの成長って、本当に育児の楽しみですね。「あれができない、これもできていない」っていうところをみつけるよりも、「こんなこともできるようになった。あれもできるようになった。成長しているなーーって」毎日喜んでいるほうが、きっと育児もものすごく楽しいものになりますよね。

5歳3ヶ月 息子の入院

10月15日の夜に息子に喘息の発作があり、病院に駆けつけそのまま2泊3日の入院となりました。2歳を最後にして、久々の入院でした。

久しぶりに行く病院。看護婦さんに「久しぶりだねえ。大きくなったねえ」なんて声をかけられながら、お世話になりました。

小さい頃は肺炎やら気管支喘息やらで4回ほど入院させていただいたのでした。
まだオムツも取れていない頃は、病院に布オムツをもっていき、せっせと洗って、病院内に干したりしていたものでした。

小さい、小さい手に刺さる点滴がなんとも痛々しくて、「おかあちゃんのできる限りのことをしてあげるからね」と思って、看護してました。5分でも私がベッドから離れるとぎゃーぎゃー泣いていました。

それが、今回の入院では、小さい頃はあれほど泣き叫んでいた、点滴をつけるときも痛いのや怖いのをグッとこらえて、
少しも泣かずに腕を出しているたくましい息子の姿が見られました。
(私の元に戻ってきたら、とたんに泣き崩れましたが・・・・)
「がんばったね。がんばったね。」と息子の成長に感激の一瞬でした。

入院生活もあれほど大変だったのに、今じゃ一人でもトイレに行けるし、少しぐらい私がベッドから離れても全然へっちゃらだし、ベッドの中でできる限りの楽しみを見つけ、遊んでいました。(ちょっと元気になると入院生活って暇なんだよね)

子どもの成長って素晴らしいなーーとつくづく感じた入院でした。

今日の育児のツボとコツ
子どもの成長って、本当に育児の楽しみですね。「あれができない、これもできていない」っていうところをみつけるよりも、「こんなこともできるようになった。あれもできるようになった。成長しているなーーって」毎日喜んでいるほうが、きっと育児もものすごく楽しいものになりますよね。

ユキさんへの質問

私の入っているコドモ塾の講座の中で、なんでもゲーム化しちゃおう!!っていうのがあったんです。そこで、わたしは息子と一緒にごほうびシール表をつくり、自分達で決めたことをできたときにシールを貼るというルールを決めたんです。

息子は張り切って、シールを集めるべく奮闘します。その中のルールの1つに「妹に優しくする」っていうのをつくったんです。そしたら、息子は妹にも優しくしています。そしてそのあとに「シールシール、優しかったからシールちょうだい」っていうのです。

シールのために妹に優しくしている、こんなんでいいのかなあーーーー?????
と私の頭の中に????がともったので、コドモ塾の自由人先生ユキさんに質問してみたところこんな返事がきました。

わたしは、講座と同じぐらいがつーーんときた内容です。
わたしって、以外にできている事を認めていなかったんだーーって。
もっと、もっと毎日満足しながら暮らしていけるって思ったんです。

皆さんの育児の参考になるのでは、と思ったのでのせますね。

どうして、認めて褒めていく事が大事なのかっていうのは、コドモ塾育”自”通信講座メンタル編でたっぷりとやりますよ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

てるちゃん、いつもありがとうございます♪

素敵な質問をありがとう、大変お待たせしました!
早速応えさせていただきますね。


>そうなんです。今日1日やってみて、子供はシール、シールととても楽しそうにやっているんです。
>妹のものをバシッって力ずくで取っちゃった時も「妹に優しくするんだよね」とかいうと、そのものを返してくれたり。

楽しいのはいいことですよね♪
笑顔でワイワイできるのは、本当に幸せなことです。

なので、「楽しむ」って観点からいえば、大成功ですよね。

そこをまず認めて、満足したらいいんです。
で、その後に、次のステップに進みましょう♪

※すべてにおいて、認め忘れて先に進む人が多いです
何をそんなにガツガツ焦って急ぐんでしょうね?(笑)



>でも、こんなんでいいのかなーって思っちゃったりもするんです。
>本当に優しくしたくて、してるんじゃなくって、シールを貼りたいから優しくしている。

もっとも大切なのは、その「気づき」です。

いいのかなー?がでてきたら、考えるでしょ?
でも、何もなかったら、何も考えないでしょ?

シール欲しさに優しくしてる、それが理想的ではない、
と感じるのは、それでいいと思います。


でも、こんなきっかけがなければ、シール目当ても何もなく、
それこそ頭ごなしに「どうして優しくできないの!」
ってこどもに押し付ける方も多いでしょ?(笑)

そこから見たら「少なくとも、こどもの判断で、行動を選ばせてる」


ね、またここで、ここまでを認めて、満足したらいいんです。

で、さらによい方法を目指すなら、もっと頭を使ってみましょうよ♪



>たぶん、私自身がそんなに親にもほめられず(認められていましたが)、
>「親がほめるからやるんじゃないでしょ。自分でやりたいから、
>(自分のために)やるんでしょ。」といわれながら、育ったからかな。

それも、正しいですよね?

で、今のあなたもそれを理想とするなら、参考にしたらいい。
もっと自分なりの考えがあるなら、それを基盤に、改善したらいい。


叩き台がないと、改善も修正もできないんです。

だからまずやってみて、その結果を見てみて、
そこからさらに「自分だったらどうしたい」を考える。

もしくは、こどもたちと話し合って決めたら、最高ですよね♪


「ねぇ、シール目当てで優しくするのって、どう思う?
 もっと素敵な、もっといい方法って、あるかな?」

って、お説教じゃなく、本当に素で聞いてみたらいいんです。

だって、素でわからないんでしょ、あなた自身が(笑)


※この「素でわからない」姿をこどもに見せちゃいけないと
思い込んでる大人が非常に多いです、なぜでしょうね?(笑)

実際には、その姿を見せれば見せるほど、相手は心を開きます。



>なんか、ご褒美でつっている気がしてしまって・・・・

ご褒美でつることは、いけないことですか?

ご褒美すら与えずに、頭ごなしにガンガン言うより
よっぽどいいと思いません?(笑)


そして、「さらに理想的な、うちの子育て理念を」って
どんどん考えて、改善していけばいいんじゃないでしょうか?

何もいいも悪いもないんだから、
すべてがプラスアルファなんですから、ね♪



>ゲームで導くのって、すごく楽しそうで、
>やってみたいんだけど、こんな事が気になりました。
>ちょと、迷いながらやっているような感じです。

迷うのは、意味ないですよね(笑)

やってみて、気に入らなかったらやめたらいい、
それだけですもんね?


いまだに完璧を目指してたり、します?

いらっしゃるかな?
コドモ塾を受講しながらも、完璧な育児を目指してる方?


そんなもの、ないですよね?(笑)

いや、言い換えると、すべてが「完璧」ですよね?


ぼくは、思春期に親子の関係がうまく噛み合わなくて
非行に走り、たくさんの人に迷惑をかけ、そこで色々学び、
今のぼくになりました。


ね、完璧です♪

その頃の経験がなければ、その時のうちの両親の対応が
ちょっとでも違ったら、今のぼくにはなれなかった。


なんでもいいんです、「その時の最善」さえ心がけてれば。


毎日楽しくいきましょう!

楽しいことにもっともっと注目して、ニコニコ幸せに暮らしましょ♪


いつもありがとうございます。


ユキ




バジルペースト

今日は、畑に残っていたバジルを全部摘み取りバジルペーストにしました。
これがまた、めちゃくちゃ美味しいんですよ。買うと高いけど、作るととても簡単です。ちなみにバジルは畑でも、プランターでも種を撒けば、ほとんどしっかり育ちますよ。たった、数枚入って100円のなんて買わないで、自分で育ててみてはいかがでしょう?

山ほどとれますよ。

★バジルペースト

生バジル    300g
にんにく     6片
松の実     40g
オリーブオイル  350ml
パルメザンチーズ 30g
塩        小さじ2

バジルはよく洗い、水分を切っておきます。これら全部の材料をミキサーでがーーとかきまぜ、ペースト状になったらおわり!!
すぐに食べないものはジップロックにでもいれて、冷凍庫で保存しておきます。

スパゲティーにからませても美味しいし、マヨネーズにちょっと入れてサラダを作っても美味しい。ジャガイモなんかに塗ってもいけますよ。

新しい生命

今日は友達に生まれた赤ちゃんを見せてもらいに、子ども病院に行ってきました。
友達の赤ちゃんは2ヶ月ちかい早産で生まれ、2ヶ月経った今も、病院の中で、生活しています。

うちらが行った、今日はちょうど保育器からでられ、ガラス越しにあの小さな新生児用のベットに寝ていました。1500グラムぐらいになったそうで、順調に育っているとの事。よかった。とホッとしてしまいました。

この子ども病院には、このような早産の子や生まれてきて何かのトラブルがある子がたくさん入院しています。私も今日、初めてこの病院の中に入りました。
100人以上はいると思われる、小さな、小さな赤ちゃん達。友達に聞いたところによると、400グラムぐらいの赤ちゃんでも生きていきるとのことでした。

みんな、顔や足にチューブをしたり、いろいろな装置をつけていたり、頭の中に管を通している子もいました。

早く生まれてきてしまったことはだれの責任でもありません。

でも、その赤ちゃん達を見ていたら、とっても心が痛くなってきて、思わず涙が溢れてきてしまいました。

みんな、お母さんと一緒にいたいだろうな。お母さんとはなれていて不安だろうな。

お母さんも赤ちゃんと一緒にいたいだろうな。もっと、もっとたくさんその胸で抱きしめてあげたいだろうな。いっぱい、いっぱいキスしてあげたいだろうな。

チューブするとき痛かっただろうな。それでもがんばっているんだ。この子達は、一生懸命生きようとしているんだな。

みんな幸せに育っていってほしい。

幸せに、幸せに育ってほしい。

いのちの重みを感じた体験でした。

家に帰ると息子と娘のとびきりの笑顔。「ほんとに生まれてきてくれてありがとう。」

その笑顔を見れて、お母さんは幸せです。




アップルパイ

今日は久しぶりにアップルパイを作りました。
この時期りんごもいいですが、アップルパイもおいしいですね。
それもわが家のりんごで。。。王林という黄色いりんごで作ってみました。

以前はせっせと折りパイ生地で作っていましたが、最近作るのは、もっぱら練りパイです。さくさくっとした、あの感じがおいしいーーーです。それに簡単!!

りんごを煮たり、パイを焼いたり、生地を寝かせたりと2時間ぐらいかかりますが、
実際に手を加えるのは30分ぐらいのもんです。

           ☆アップルパイ☆

生地  バター200g
    薄力粉 250グラム
    キビ砂糖 大さじ 2分の1
    冷水  50から60cc  

(わたしは、無塩バターの代わりに有塩バターをつかい、塩を入れません。
 単純に簡単だから)
  

フィリング  りんご4個か5個
      シナモン 小さじ2
      レモン汁 大さじ1



準備  @パイ生地のバターは、包丁で1,5cm角に切って、ボールに入れ冷蔵庫でよく冷やす。
    @生地の薄力粉、キビ砂糖、は合わせてふるっておく。

   1、バターのボールに粉類を入れる。指でバターの粒をつぶしながら、粉をまぶしつけるようにして全体になじませる。(バターが溶けないように!)

   2、バターが米粒大ぐらいになったら、少しずつ冷水(冷蔵庫で冷やしておくといいよ)とまぜる。
     全体がしっとりしてきたら、一つにまとめる。
   3、冷蔵庫で20分ほど休ませる。

その間に、りんごちゃんを煮ちゃおう!!
   
   4、りんごは縦に四つ割りにして、芯を取り除き、幅3~4ミリにきる。
   5、シナモンとレモン汁をまぜて、好みの固さに煮る。

そして、りんごもできたら、
   6、オーブンを190度にあたため、生地を伸ばし、りんご煮を詰め、生地をかぶせる。

   7、焼けたら、食べよう!!

うーーん、おいしいーーーー。いいね。たまには。Let's try!!
プロフィール

ツイてるてるちゃん

Author:ツイてるてるちゃん
コドモ塾インストラクターのてるちゃんです。
「なんでもない1日を超ハッピーな1日に!!」
楽しいこと大好きです。

メルマガ【コドモ塾】金曜担当です。ぜひ登録して楽しんでくださいね♪インストラクターたちが楽しい子育てネタをお届けします。


メルマガ登録・解除


 



メルマガバックナンバーはこちら

コドモ塾育“自”通信講座
☆コドモ塾メール育”自”通信講座

いつも笑顔の子育てがしたいから、コドモ塾!

育児をもっと楽しくしたい方
子どもの能力を引き出したい方
コミュニケーションが上手になりたい方
夫婦仲をもっとよくしたい方
悩みから解放されたい方
人生をよりよくいきたい方
全国にお友達を作りたい方
1日15分で人生を変えたい方
におススメです!!

注文時に備考覧に紹介コード
【ATM000】を入力するだけで、
なんと特別価格の20%オフ!!

まずはクリック!

まぐプレコドモ塾
表紙画像
コドモ塾 育“自”メール通信講座

ユキせんせ
毎週水曜日(5週目除く)
840円/月(税込)

コドモ塾育自通信講座+音声レクチャーが 月にたった840円!!

人生がぐんぐん楽しくなります。 夢がどんどん叶います。
フリーエリア
Google
探している情報が見つからないときにお使い下さいね。
2100円で海外旅行!!
2100円で海外旅行する方法!
てるちゃんファミリーは、この方法で毎年、旅行をしています。2年前は沖縄へ行きました。そして昨年は北海道!いつかはオーストラリアへ!!
一生使えるので早く始めたほうがいいですよ!!すでに2年間で25万円得しちゃいました!!
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
おススメ本
妊婦さん必読!!
キッズ英語!無料でゲット!!

うちも無料でもらっちゃいました。ディズニーのリズムとかわいい絵本がいいんだよね。


無料サンプルだけでもうちの子しっかり見てた!


テレビでおなじみのセサミ!!

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。